スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
赤く塗ってみました。
遅くなりましたが、ブローアップしてみました。

f789.jpg2430.jpg6612.jpgf5a8.jpg


前回はすべてプラ用カラーで仕上げたので、今回はⅤカラーで彩色しました。

使った色は
レッド、レモンイエロー、モンスターブルー、シルバー、スカイブルー、ホワイト、ブラックの七色。あとは、頭部にプラ用カラーのクリアを軽く吹きました。

蛇腹部分やブーツのソール等、黒く見える部分と汚し(?)はすべてモンスターブルー。
(赤い部分にはレッドに混ぜて使いました)
白い部分はありませんが、成型色が濃い赤なので、厚塗りにならないように黄色の部分の下地としてホワイトを薄吹きして使いました。
ブラックはレッドに混ぜて茶色を作ってバックルを塗りました。

出来上がった人形で遊ぶ自分としては、塗膜の強いVカラーでの彩色は安心なのですが、
シンナーも必要ですし、七色ともなると買い揃えると三千円近いのが痛いですね。
シルバーとブルーは小面積ですからプラ用カラーでも良かったみたいです。
動かして遊ぶ事を考えている方ならば、色の剥げやすい「末端」と「間接」が気になってしまうので、レモンイエロー、モンスターブルー、ホワイトの三色だけでもVカラーにしていただきたいものです。
その際には下地にサフェーサーは使わないでください。
固定して仕上げる場合は良いのですが、かえって色ハゲの原因となるようです。

スポンサーサイト
【2007/10/17 15:12】 | これまでのエントリ | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。