萬画館
石ノ森萬画館より版元さまを通じて
チャリティ販売させていただいた009を譲って欲しいと、ご連絡をいただきました。

私達の小さな運動を知ってくれていた事が嬉しかったです。

作った分はすべて
トレジャーフェスタ当日に我々の元から旅立っていってしまっていたので
在庫は皆無でした。

そこで
トレジャーフェスタ当日に卓上に飾っておいたモノを贈らせていただきました。

DSCF0130_20110529113738.jpg



我々の手元に一つだけ残ったモノでしたが
一番ふさわしい場所に旅立って行ったと思っています。

5月1日発売のハイパーホビーで、コメントとして掲載していただいた
「このピンチに彼(009)なら必ず駆けつけてくれるはずです。」
自分達の記したこのコメントが現実になった訳です。




以前、こちらでコメントの返信として書かせていただいた事の重複ですが

我々の運動は本当に小さなものです。
石ノ森萬画館復興義援金へのチャリティ商品は
被災地にお求めいただいた皆様のお気持ちをつなげられる品物を作り、
私たちに出来る事として、それに必要な製作費は自分達で負担すれば良いと考えました。

予想を超える沢山の皆様からのご支持をいただきまして
自分達の出来る範囲という展開ではカバーしきれず
数量の不足から、結果的にご支持くださいました皆様に
ご迷惑をお掛けしてしまいました。
謹んでお詫び申し上げます。


石ノ森萬画館復興義援金
http://mangakan.weblogs.jp/manga/


今後も個人として
被災地の皆様や萬画館への支援を募金等で続けたいと思っています。
【2011/05/29 11:48】 | これまでのエントリ | コメント(4) | page top↑
| ホーム | 次ページ