ロボット刑事
921e.jpg e210.jpg
例によって、なかなか更新できなくてすみません。

ワンフェスで原型展示させていただいた「ロボット刑事」です。
予告どおり9月中の発売を目指して作業中です。
写真は原型に彩色したものですが、テストショットが出来上がりましたら、改めて彩色してお見せいたしますね。

パーツ数12個の組み立てキットです。
秋の夜長にガレージキットを仕上げて見るのも一興かと思いますので、どうか宜しくお願いいたします。

※追記 おおよそ1/6 約30cmのソフビキットです。
【2007/09/10 16:29】 | これまでのエントリ | コメント(6) | page top↑
<<今週中に | ホーム | wf無事終了いたしました。>>
コメント
デンボクさま
貴ブログ(ココ)のほうで、コメントが付けられるようになったみたいですので、今日からは、こちらで どうぞ よろしく お願い申し上げます☆

新作の「ロボット刑事」さんですかw
確か、本名(?)は Kさん という…のでしたかしらっ?
作品そのものを 見たことはございませんが、とっても ステキなキャラらしいので、いつか ビデオでもいいから拝見してみたいです♪

ガッシリとした体型に、ちょっと愛らしい雰囲気もある頭部のデザインが イイですねw
ブーツや手袋の リアルな感じがすごいです!

ガレキは 自分の好きな色で塗れたりしますので(微笑)、一度やってみたいんですけどもねん♪
(↑ 完全未経験~*)
【2007/09/11 12:57】 URL | N(えぬ) #-[ 編集] | page top↑
Nさん
レスが遅くなりすみません。
これからも宜しくお願いいたします。

組み立てキットでの販売なので
「どうしたら手にした人が組み立てやすいか?」
そればかり考えてしまい、組み立ての手間がないはずなのに、かえって大変な思いをしております。

10年ぐらい前までは、優れたソフビキットが各社から沢山出ていました。
時代が変わり、徐々に姿を消しつつありますが、作る楽しさは変わらないと思います。

未熟な商品ではありますが、皆様に楽しんでいただけたら幸いです。
【2007/09/18 06:15】 URL | デンボク #qiAyeouQ[ 編集] | page top↑
デンボク様
ロボット刑事すばらしいですね。
早速、おととい2個注文させていただき、昨日入金いたしました。
今から届くのが楽しみです。
1つはブルー、1つはレッドに塗装したいですね。
【2007/10/03 18:01】 URL | 長谷川淳一 #qDfdtOiE[ 編集] | page top↑
ご注文いただきありがとうございます。
到着まで、もう少しお待ちください。

ロボット刑事、こだわると色が難しいですね。
撮影物がパール仕上げされた造形品の元色は判別が付け難いです。
判別の難しさもありますが、個々にイメージも違うので、今回は解説に塗料調色レシピを入れなかったのですが、良い調色レシピができましたら、ぜひ教えてくださいませ。
造型にしても、イメージが違って気に入らない部分はガンガン改造して、かっこよく仕上げていただけたら幸いです。
【2007/10/03 19:27】 URL | デンボク #-[ 編集] | page top↑
ロボット刑事とは直接は関係が無いお話なんですが
パール塗装の事で思い出した事がありましたので、記させていただきますね。

数年前に雑誌の企画で三上陸男さんとお話をさせていただいたきました。
特撮ファンの方には説明は無用でしょうが、三上さんは昭和40年代にエキスプロに在籍し仮面ライダーやバロム1等を担当した美術デザイナーです。
その際に、前から疑問に思っていた事をイロイロ教えていただきました。
パール塗装については、あの微妙な色合いが、撮影された(TVの)画面にどんな風に反映されるとかの計算があったかどうかをお尋ねしました。
答えとしては
『画面でどんな風に写るかよりも、撮影現場で実際に見る人が「これは何か違う」「特別なモノ」といった「むむっ!」とくるモノにしたかったのでパールを使ってみた』と教えていただきました。

確かにパールで仕上げたモノは、写真で見るよりも、直接見た方が、より不思議な色合いに写ります。
この時の事を思い出して『作った物を見た方が「むむっ!」とくるモノに仕上げたい…』
なんて、まるで自信はありませんが、ロボット刑事をパール塗装でもう一度仕上げて見たくなってきました。
【2007/10/07 06:12】 URL | デンボク #-[ 編集] | page top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/01/16 17:28】 | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |